お役立ちコラム

COLUMN

お役立ちコラム

トップお役立ちコラムバルーンでデコレーションハロウィンパーティーは風船で装飾しよう!

ハロウィンパーティーは風船で装飾しよう!

ハロウィンパーティーは風船で装飾しよう!

近頃では、仮装をして通りを歩くハロウィンウォークに参加する人も増え、ますます派手に盛り上がるようになったハロウィン。
楽しんだモノ勝ちという雰囲気があるハロウィンには、華やかなバルーン(風船)の飾りつけがおすすめ。街にハロウィングッズがあふれている今だからこそ、一枚上手のデコレーションで差をつけてみてはいかがでしょうか。
今回は、ハロウィンパーティーにおすすめのバルーン装飾をご紹介します。

ジャク・オー・ランタン&ゴーストをバルーンで

ハロウィンの起源は、ケルト人のお祭。冬から1年が始まるケルト暦では、10月31日は大晦日にあたります。
この日は死者が蘇るので、一緒に出て来る悪霊を寄せ付けないように仮面をかぶり、火を焚きます。カボチャをくりぬいたジャック・オー・ランタンが怖い顔をしているのは、「魔除けの火」を意味しているから。ハロウィンの関するアイテムを盛大に飾って、悪霊を追い払うお祭りなのです。

軽いバルーンなら大きなジャック・オー・ランタンだって、簡単に部屋に飾ることができます。また、バルーンのゴーストはふわふわでキュートですので、楽しい気分を盛り上げます。ホラーテイストが苦手な方や、小さな子どものいるご家庭にピッタリのアイテムだと言えるでしょう。

オレンジ×黒のハロウィンカラーで徹底統一

ハロウィンのパーティー会場は、オレンジ×黒のハロウィンカラーでコーディネートするのがおすすめ。オレンジ×黒のバルーンをつなげたチェーンで、スペシャルな空間を創りあげましょう。

コーナー飾りやテーブルのセンターオブジェ、窓辺のガーランドもハロウィンカラーで統一。ゴールドやシルバーを差し色に使えば、キラキラが加わってより華やかになります。

バルーン以外の装飾もミックスしてより本格的に

ハロウィンのデコレーションアイテムは、バルーンのほかにも楽しいものがいっぱい!さまざまな素材のものを上手に組み合わせて、本格的なハロウィンデコレーションを楽しみましょう。

ハロウィン風のイラストが描かれたタペストリーとバルーンを組み合わせると、平面×立体で空間に奥行きが生まれます。天井に付けたバルーンオブジェからリボンやテープを張り渡せば、ダイナミックな装飾に。
本格的な飾りつけをして、パーティーに来てくれたお友達を「ハロウィン空間」へトリップさせちゃいましょう。

ハロウィンのメインは仮装!ばっちりキメたもん勝ちです

ハロウィンのメインは、やっぱり仮装ですよね。今年は、仮装にもバルーンを取り入れて、ひと際目立ってみませんか?ハロウィンウォークに参加するなら、派手なほうが絶対楽しい!ありえない大きさのハットだって軽いバルーンなら平気でかぶって歩けます。

老若男女が楽しめるイベントとして定着したハロウィン。バルーンには、お子さん向けの可愛らしいものから、ちょっぴりホラーなデザインのものまで数多く揃っています。
バルーンアイテムを取り入れて、ハロウィンをもっと楽しんみてはいかがでしょうか。

ハロウィーンのバルーンについてもっと見る

お役立ちコラム

よくある質問