お役立ちコラム

COLUMN

お役立ちコラム

トップお役立ちコラムバルーンでデコレーションひな人形が無くてもOK!風船でひな祭りの飾り付け

ひな人形が無くてもOK!風船でひな祭りの飾り付け

ひな人形が無くてもOK!風船でひな祭りの飾り付け

弥生3月は、桃の節句「ひな祭り」。女の子の健やかな成長を祈る、大切なイベントです。桃の節句には可愛いお子さんのために、心づくしのお祝いをしてあげたいですね。 部屋が狭くて立派な段飾りを飾る場所がないという方は、バルーンでおひな様をしませんか? 今回は、ひな祭りにぴったりなバルーンの飾りつけをご紹介します。

カラフル可愛いバルーンで新時代のひな飾り

「桃の節句には、ひな人形がないと……」と思い込んでいませんか?元をただせば、桃の節句(ひな祭り)は、季節の変わり目に入りやすい邪気を祓う行事。邪気を寄せつけないように、人形(ひとがた)で身体をなでて、穢れを祓うために水に流したりしたのが始まりです。

そのため、ひな人形はどんな素材で作られていてもよいのです。もちろん、バルーンでも問題ありません。カラフルで可愛いバルーンは、小さな女の子ならきっと喜びます。バルーンを用いて、現代風なひな祭りにしてしまいましょう。

想像力を創る見立て遊びをバルーンで

日本には、「見立て雛」(みたてびな)という遊びが古くからあります。人形以外のさまざまなものを、2つ並べてひな人形に見立てるのです。
青と赤の糸巻きを並べたり、緑と黄色のミニかぼちゃに紙で作った烏帽子と冠を貼って並べたりといった具合です。

この見立て雛をバルーンでもやってみましょう。ピンクとブルーのバルーンを膨らませて、顔を描けば、世界にたった1つしかない、素敵なおひな様の出来上がりです。
また、ものを作るのが好きな、バルーンアートのおひな様にトライするのも良いでしょう。子どもと一緒に共同で作るのも楽しいですね。どんなデザインのおひな様にしようかと思案することで、子どもの想像力を育むこともできます。

バルーンではんなりピンクのデコレーション

桃の節句にちなんで、ピンクのバルーンや花のバルーンをお部屋に飾りつけましょう。ヘリウムを入れたバルーンを天井につけて、壁にはバルーンの花を飛ばします。
ピンク一色でコーディネートすれば女の子らしい雰囲気に、ピンクに黄色を組み合わせればポップでキュートな雰囲気になります。お子さんの好みに合わせて、バルーンをチョイスしてください。

ひな祭りの飾りつけをバルーンでアピール!

ひな祭りに関連するアイテムやフードは、女の子のいるファミリーを中心に、購買が活発になるシーズンモチベーションです。
女の子は可愛らしいものが大好きですので、カラフルで陽気なバルーンは訴求力の高いPOPツールです。キャンディーピンクのバルーンで店頭を飾って、ひな祭りをアピールしましょう。

定番のバルーンアーチは大人気ですが、バルーンアートでおひな様を作ると、注目度がぐんとアップします。商品をディスプレイするコーナーには、バルーンアレンジが効果的。
ピンクのインサイダーバルーンやおひな様プリントのバルーンを添えるのもおすすめです。

バルーンのイメージは陽気でハッピー。お子さんの健やかな成長を祈るにはぴったりのアイテムです。
日本の伝統行事である桃の節句にバルーンを取り入れて、ポップで斬新なひな祭りにしてみてはいかがでしょうか。

ひな祭りのバルーンについてもっと見る

お役立ちコラム

よくある質問