いちばん身体に取り入れるものだから
いつでもクリーンな空気を!
卓上型ウィルス除菌・空気浄化装置

テクノロジー

世界で唯一空気中の水分から、低濃度過酸化水素ガス及びスーパーオキサイド、ヒドロキシかる、微量オゾン等を同時発生させる身体にやさしい独自のテクノロジー「異種光触媒※」、ニードルポイント(+ラジオウェーブ)・イオン化、コロナ放電を用いて室内環境を浄化(除菌・脱臭)します。
※世界初となる6種類の金属をハニカム状のセルに親水コーティングし、広域波長UV との光触媒反応です。

ReSPR ONE
ReSPR FLEX

ポータブルタイプ仕様

軽量な卓上タイプのため、場所を選ばず設置や移動ができます。
大型装置の設置が難しい店舗やオフィスなどに最適です。

型式 サイズ
W×D×Hmm
質量 適用面積/容積
(最大)※
消費電力 処理風量
ReSPR ONE 165×178×172 1.4kg ~ 30㎡ 45w 3段階
ReSPR FLEX 230×305×305 4.0kg ~ 279㎡ 50w 5段階

※用途や設置条件により適用面積が変わりますのでご相談ください。

国際宇宙ステーションで使われています。目に見えないから化学の力を!
世界初 NASAが開発したテクノロジー 従来の空気清浄機とは異なるレスパーの最新テクノロジー

アプリケーション一覧

  • 病院、医療施設(病理、再生医療、他)
  • 実験室(動物実験、他)
  • 老人ホーム
  • 食品工場、食品倉庫
  • レストラン、飲料施設
  • ホテル、旅館
  • 幼稚園、保育園、学校
  • オフィス
  • ロビー、待合室
  • 美容院、理容院
  • 住宅

一般的な細菌の24 時間除菌効果試験〈カンザス州立大学医学部〉

施設内のニオイもしっかり脱臭

悪臭の元になるアンモニア、メチルメルカブタン、 硫化水素ガスに対するReSPR の性能試験を行った結果、 それぞれ3 時間でほぼ検出限界以下となり、 ガス分解性能が証明されました

他社製品と比べて効果の差は歴然

●レスパーと他社製品の除菌比較〈カンザス州立大学医学部〉

●豚インフルエンザ(H1N1)除菌効果試験〈カンザス州立大学医学部〉

人びとをインフルエンザや食中毒から守るために!

子どもたちが通う学校や、高齢者たちが生活する介護施設などではインフルエンザやノロウイルスなどの感染症から人びとを守る配慮が欠かせません。
レスパーは空気中の浮遊ウイルスだけではなく、人が触れるドアノブや手すりなどに付着した有害粒子にも直接作用。
施設内での感染の低減が期待できます。

●ノロウイルス除菌効果試験〈ミズーリ大学〉

●インフルエンザ疾患患者数の変化〈インディアナ州の学校にて〉

●黄色ブドウ球菌の減少数〈一財/北里環境科学センター〉

参考情報

藤田医科大学の村田貴之教授( ウイルス・寄生虫学) らの研究グループは、低濃度(0.05 または0.1ppm)のオゾンガスでも新型コロナウイルスに対して除染効果があるということを、世界に先駆けて実験的に明らかにしました。
この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器(低濃度かつ適切な濃度管理が維持できる機器)による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能となります。
藤田医科大学病院では既に導入済みのオゾン発生器を使用して、病院内の待合所や病室などでの感染リスクを低減させる取り組みを開始しています。

【参考】藤田医科大学 プレスリリース記事
https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000007394.html

問い合わせ

よくある質問